ニッサン ルークス[B44/45/47/48A型]自動車保険料を見積り相場と目安。日産の軽スーパーハイトワゴンは豪華装備と先進技術がスゴイ!

roox_b4xa_01

ニッサン「ルークス」は日産の軽スーパーハイトワゴンです。

先代型では「デイズ ルークス」とデイズの派生車種としての名称でしたが、フルモデルチェンジが行われ3代目になったタイミングでデイズの冠を外し、改めて「ルークス」と改名されました。

とは言え、そのベースとなっているのは紛れもなく日産の軽ハイトワゴン「デイズ」であり、デイズの優秀さはしっかりとルークスにも受け継がれています。

今回はそんな、ニッサン ルークス[B44/45/47/48A型]について、年齢別・条件別に自動車保険料金の相場と目安を調査したいと思います。

NISSAN ROOX[画像出典:https://www3.nissan.co.jp/]

3万円安い自動車保険あります!

自動車保険をもっと節約したいと思いませんか?

平均3万円安い自動車保険が見つかります。

安い保険を探すならいますぐこちら!

入力5分もちろん無料です。

同社デイズをベースとして開発されたスーパーハイトワゴンがルークスです。

日産のブランディング戦略の一環によってデイズから独立し、改めて差別化したモデルとしての位置付けが為されています。

外観のデザインは、ベースのデイズとよく似ています。もちろん背が高くなり、より角ばった印象とはなっていますが雰囲気はよく受け継がれています。

カスタムモデルとなるハイウェイスターと標準モデルでは異なるフェイスデザインが与えられており、ハイウェイスターの方がいわゆるワル顔デザインになっている点もデイズ同様です。

roox_b4xa_04NISSAN ROOX[出典:https://www3.nissan.co.jp/]

室内はデイズより車高が高いだけあって天井が高く広々としており、デイズに輪を掛けて居住性が高められています。

リアシートのスライド&リクライニング機能も当然継承され、スライド幅は先代モデルよりも320㎜に大きく拡大していて使い勝手が向上しています。

両側には最大開口幅も650mmという大開口スライドドアが装備され、さらに便利なハンズフリーオートスライドドアもグレードによって標準もしくはオプション導入が可能です。

収納も多数用意され、軽自動車なのに広くて乗降性も良く正にミニバン的な使い方が可能です。

走行面においては、ルークス全グレードがスマートシンプルハイブリッド(マイルドハイブリッド)仕様であり、モーターのアシスト機能が備わっています。このECOモーターによるエネルギー回生や発進加速でのアシストによって燃費をさらに向上させています。

roox_b4xa_08NISSAN ROOX[出典:https://www3.nissan.co.jp/]

エンジンは、3気筒0.6Lのターボとノンターボを搭載。そこにECOモーターとバッテリーが加わり走行をサポートする構造です。各グレードでは2WDの他にビスカスカップリング式の4WD仕様も用意されています。

そして、先進技術についてはデイズよりさらに進化・充実しています。

ドライビングサポートではアダプティブLEDヘッドライトを新採用。安全サポートでは従来の単眼カメラにミリ波レーダーも追加され、2台前を走る車両を検知しより早い段階から注意喚起できる様になりました。

その他、万が一の事故や急病時に通報・サポートしてくれる「SOSコール」の導入等があります。

これら軽自動車とは思えないこの充実度と質感は、ルークスの大きなアドバンテージとなっています。

roox_b4xa_02NISSAN ROOX HIGHWAYSTAR[出典:https://www3.nissan.co.jp/]roox_b4xa_03NISSAN ROOX[出典:https://www3.nissan.co.jp/]

グレード概要
価格
ハイウェイスターGターボ
プロパイロットエディション
0.66Lターボ
エクストロニックCVT
S-HYBRID

2WD1,932,700円
4WD2,066,900円
ハイウェイスターX
プロパイロットエディション
0.66L エクストロニックCVT
S-HYBRID

2WD1,843,600円
4WD1,977,800円
ハイウェイスターX2WD1,734,700円
4WD1,868,900円
X2WD1,546,600円
4WD1,680,800円
S2WD1,415,700円
4WD1,549,900円

roox_b4xa_05NISSAN ROOX[出典:https://www3.nissan.co.jp/]

それではニッサン ルークスの保険料金に関わるポイントを確認しておきましょう。

保険料金に関わるポイント
 Nissan Intelligent Mobility

 ASV割引の適用

 エコカー割引の適用

 型式別料率クラス

ポイントとしては上記の4つが挙げられます。それでは順に説明していきます。

ルークスには、Nissan Intelligent Mobility(ニッサン インテリジェント モビリティ)の一環として先進安全装備が用意されています。

「INTELLIGENT EMERGENCY BRAKE(インテリジェント エマージェンシーブレーキ)」をはじめ、前方、側方、後方の全方位に及ぶ先進の運転支援システムにより様々なシーンで高度な運転支援を実現します。

しかもルークスでは従来の単眼カメラにミリ波レーダーも追加され、2台前を走る車両を検知しより早い段階から注意喚起できる様になりました(インテリジェント FCW[前方衝突予測警報])。これは軽自動車としては初採用の機能です。

また、高速道路での長距離運転をサポートするプロパイロットはグレードにより標準装備となっています。

roox_aeb_b4xa_01NISSAN INTELLIGENT EMERGENCY BRAKE[出典:https://www3.nissan.co.jp/]

「Nissan Intelligent Mobility」の様々な運転支援機能(ASV)によって劇的に事故を減らすことが可能となり、型式別料率クラスへ高評価として反映されます。料率クラスの高い評価はそのまま保険料低減へとつながります。

※2020年から軽自動車にも型式別料率クラス制度が導入されました。

前述の運転支援システム「Nissan Intelligent Mobility」によって、ルークスには「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」が全グレードに搭載されています。

これはニッサンで言うところの衝突被害軽減ブレーキ(AEB)、いわゆる自動ブレーキ機能です。これによって各保険会社でASV割引(保険料金一律9%割引)を受けることができます。

ASV割引適用期限はその型式の自動車が発売された年度に「3年」を加算した年度の12月末日なので、ルークスの場合には保険開始日が2022年12月末迄であれば割引が受けられます。

ASV割引の適用

割引あり
2022年12月末まで
( 保険始期日 )

また、いずれ割引適用からは外れますがAEBを含めた「Nissan Intelligent Mobility」の事故予防効果は型式別料率クラスに十分反映されており、ASV割引適用が終了したからと言って必ずしも保険料金に不利という事でもありません。

ルークスは全車S-HYBRID搭載のハイブリッドモデルであり、一部保険会社にてエコカー割引が適用になります。

エコカー割引を受ける保険会社によっても変わってきますが「新車購入の場合で多くは2年程、最長で4年間」割引きを受ける事ができます。

割引率は3%~5%、または一律1000円引き程度となっている事が多いです。

エコカー割引の適用

割引あり
( 割引適用条件は保険会社により異なる )

ニッサン ルークス の型式については、搭載エンジン、駆動方式(2WD/4WD)の種別によって4つの型式が存在します。

また2020年より、軽自動車へも型式別料率クラス(車両料率クラス)制度が導入されました。型式ごとに料率クラスの評価がなされ、この評価が保険料金の増減にも直結します。

・型式別料率クラス[2020年]

NISSAN ROOX 型式別料率クラス
グレード駆動型式対人対物傷害車両ASV割
ハイウェイスターX プロパイロットエディション、ハイウェイスターX、X、S
※ノンターボ系モデル
2WDB44A
2222
4WDB47A2222
ハイウェイスターGターボ
プロパイロットエディション
※ターボ系モデル
2WDB45A2222
4WDB48A2222

※ASV割:[ 〇 割引あり / × 割引なし ]
※軽自動車の料率クラスは3段階評価

『ASV割』項目は型式別にASV割引の対象かどうかを表しています。ルークスに関しては衝突被害軽減ブレーキ(AEB)が全車搭載されていますので、前述の対象期間内でASV割引が適用されます。

ニッサン ルークス 料率クラス評価
(保険料金への影響)
★★☆
標準
( 保険料金への影響は小さい )

もちろん、車両金額や契約内容によっても実際の保険料金は変わってきます。

今回保険料金をシミュレートするにあたり、条件とした内容を記述しておきます。

●見積もり条件

保険料金 見積もり条件
見積タイプ年齢年齢条件等級免許色
タイプ2020歳全年齢補償8グリーン
タイプ2121歳21歳以上補償9グリーン
タイプ2626歳26歳以上補償14ブルー
タイプ3030歳30歳以上補償18ゴールド
共通条件
・年間走行距離:【 5000km未満 】
・運転者限定:【 本人・配偶者限定 】
・事故あり係数:【 なし 】
・対人・対物:【 無制限 】
・人身傷害:【 5000万円 】
・搭乗者傷害:【 なし 】
・車両保険(ありの場合):【 フルカバー[免責0-10万] 】

今回は記名被保険者(契約車両を主に運転する人)の年齢別に4タイプ「タイプ20」~「タイプ30」で見積もりを取得します。

roox_b4xa_06NISSAN ROOX HIGHWAYSTAR[出典:https://www3.nissan.co.jp/]

それでは自動車保険料金をシミュレートした見積り結果を見てみましょう。

保険料金シミュレート結果
[ 年間保険料 ]
ニッサン ルークス ハイウェイスターX
プロパイロットエディション 2WD
見積タイプ車両保険なし車両保険あり
タイプ2048,580 円139,740 円
タイプ2132,700 円90,830 円
タイプ2616,210 円35,190 円
タイプ3012,670 円24,510 円

各タイプでは記名被保険者(主にその車を運転する人)の年齢以上の運転者のみを補償対象とする年齢条件割引を前提にしているので、年齢を重ねるにつれ順当に保険料金が割安になっていくのがハッキリ分かりますね。

こちらは一定の条件をもとにシミュレートした結果なのであくまでも参考としてお考え下さい。

ニッサン ルークスの保険料金の目安は前述の結果通りですが、契約条件によってもトータルの保険料金は変わってきます。

自動車保険は費用面だけでなく、補償内容やサービスの充実度、事故対応力などとの兼ね合いも含め、ご自身の考えに沿った保険会社を選ばれるのが一番です。

そのためには複数の保険会社をさまざまな角度から比較、検討する事をお勧めします。

当サイトでは、手軽にそういった比較・検討をするために自動車保険の一括見積をお勧めしています。お金の掛からない無料のサービスというところもポイントになります。

見積りを取得したから契約しなければならないという事もありませんので、是非気軽に試してみて下さい。

私も更新のたび使用していますが実効性ありです。

↓↓無料の一括見積はこちら↓↓

 

roox_b4xa_07NISSAN ROOX[出典:https://www3.nissan.co.jp/]

ニッサン ルークスは、デイズをベースとして進化充実させた新基準のスーパーハイトワゴンと言えます。

軽自動車とは思えない豪華な装備と先進技術を武器に、激化するスーパーハイトワゴン市場で存在感を示してくれそうです。

それでは、ニッサン ルークスの保険料金を簡単にいえば!

今回のテーマを簡単に言えば!

 ルークスは先進の予防安全機能を全車標準装備。事故率低下により自動車保険料にも有利。

 衝突被害軽減ブレーキ(AEB)も全車装備されておりASV割引(一律9%OFF)の対象となる。

 全車S-HYBRID搭載のハイブリッドモデルであり、一部保険会社にてエコカー割引が適用可能。

 型式は車種に対して4つ。ルークス全体としての型式別料率クラス評価は「標準」、保険料的には良くも悪くも「影響は小さい」。

保険料金を安くするには契約内容の見直しと複数社での見積もり比較が一番です。

ただ、その複数社の見積もり取得がとても手間が掛かって大変でした。そこで今はこちらのサービスを利用するようにしています。これまでの手間が嘘のように、最大20社の見積もりが一度で手軽に取得できます。

平均3万円の節約実績もあり、実際わたしも安くすることができました。

入力も簡単でもちろん無料ですし、非常に効果的なのでお勧めです。

↓↓いますぐ安い保険を見つける↓↓
一括見積できる保険会社
タイトルとURLをコピーしました