ニッサン フェアレディZ[RZ34型]自動車保険料を見積り相場と目安。型式継承フルモデルチェンジの新型登場!純エンジン2シーター後輪駆動スポーツで6MTあり!

fairladyz_rz34_01

ニッサンを代表するFRスポーツ「フェアレディZ」に、ついに新型が登場しました。

新型はRZ34型となり、先代Z34型の基本設計を引き継くことで、型式を変更しないモデルチェンジとなっています。しかしながら、構成部品の80%は刷新され、内外ともに大きく進化。

型式変更がないだけで、フルモデルチェンジと言い切ってよい内容です。

今回はそんな7代目ニッサン フェアレディZ[RZ34型]について、年齢別・条件別に自動車保険料金の相場と目安を見ていきましょう。

NISSAN FAIRLADY Z[画像出典:https://www3.nissan.co.jp/]

3万円安い自動車保険あります!

自動車保険をもっと節約したいと思いませんか?

平均3万円安い自動車保険が見つかります。

安い保険を探すならいますぐこちら!

入力5分もちろん無料です。

fairladyz_rz34_02NISSAN FAIRLADY Z[出典:https://www3.nissan.co.jp/]

エクステリアは、ロングノーズショートデッキの伝統的なFRスポーツスタイル。

低く構えたフロントから続くアルミ製エンジンフード、LEDヘッドライトのポジションランプは初代Zのアイラインをモチーフにした。フロントからリヤへと美しく弧を描くルーフライン、リヤLEDコンビランプはZ32をイメージした2重リング発光となる。

歴代Zを各所にオマージュしたデザインは、先進的なシャープさを感じさせながら、どこか懐かしい。

インテリアも同様に往年のスポーツカーを彷彿とさせる。

水平基調でありながら曲面構成で立体的に仕上げられた内装。コクピットに12.3インチのアドバンスドドライブアシストディスプレイが備わり、センタークラスターには9インチワイドディスプレイを配置。

fairladyz_rz34_03NISSAN FAIRLADY Z[出典:https://www3.nissan.co.jp/]

これら先進的な装備にプラスして、ダッシュボード中央上部には伝統的なアナログ3連サブメーターを装備しており、先進性のなかに伝統を取り入れている。

RZ34は純エンジン車であり、エンジンはVR30DDTT V6 3.0Lツインターボ[405ps/475Nm]を搭載する。

1600-5600rpmと低回転から最大トルクを発生する、パワーとレスポンスに優れたスポーツユニットであり、それに合わせてミッションは6MTおよび9M-ATx(パドルシフト付フルレンジ電子制御9速AT)を用意。6MTにはシンクロレブコントロール機能が、9M-ATxにはドライブモードセレクター機能が搭載される。

上位グレードには、アルミキャリパー対向ピストンブレーキ(フロント4ポッド、リヤ2ポッド)が導入され、ハードなスポーツ走行にも対応したストッピングパワーを提供。

fairladyz_rz34_04NISSAN FAIRLADY Z[出典:https://www3.nissan.co.jp/]

車室内は剛性強化されたボディやホイールにより、Z34に比べ騒音レベルを50%低減したという。そんな環境で格別にスポーツサウンドを楽しめる、アクティブ・サウンド・コントロール、アクティブ・ノイズ・コントロールをも導入しクルマとの一体感を演出している。

その他、全車に搭載されているローンチコントロールも是非試してみたい機能だ。

スポーツカーだからこそ、忘れてならない安全面については、先進の運転支援技術を全車に標準装備。

インテリジェント エマージェンシーブレーキを含む、幾つもの予防安全機能や運転支援機能が搭載されており、ドライバーの負担軽減や危険回避サポートが可能だ。

fairladyz_rz34_05NISSAN FAIRLADY Z[出典:https://www3.nissan.co.jp/]

グレード概要
価格
フェアレディZ Version STV6 3.0Lツインターボ
先進の運転支援技術
ローンチコントロール
2WD(FR)
6MT6,462,500円
9M-ATx
フェアレディZ Version S6MT6,063,200円
フェアレディZ Version T9M-ATx5,687,000円
フェアレディZ6MT5,241,500円
9M-ATx

それでは保険料金のシミュレート見積もりをしていきましょう。今回見積もり条件とした内容を記述しておきます。

●見積もり条件

保険料金 見積もり条件
見積タイプ年齢年齢条件等級免許色
タイプ2020歳全年齢補償8グリーン
タイプ2121歳21歳以上補償9グリーン
タイプ2626歳26歳以上補償14ブルー
タイプ3030歳30歳以上補償18ゴールド
共通条件
・年間走行距離:【 5000km未満 】
・運転者限定:【 本人・配偶者限定 】
・事故あり係数:【 なし 】
・対人・対物:【 無制限 】
・人身傷害:【 5000万円 】
・搭乗者傷害:【 なし 】
・車両保険(ありの場合):【 フルカバー[免責5-10万] 】

今回は記名被保険者(契約車両を主に運転する人)の年齢別に4タイプ「タイプ20」~「タイプ30」で見積もりを取得します。

fairladyz_rz34_06NISSAN FAIRLADY Z[出典:https://www3.nissan.co.jp/]

それでは自動車保険料金をシミュレートした見積り結果を見てみましょう。

保険料金シミュレート結果
[ 年間保険料 ]
NISSAN フェアレディZ
Version ST

見積タイプ車両保険なし車両保険あり
タイプ20
(全年齢補償)
49,650円269,070円
タイプ21
(21歳以上補償)
32,610円178,070円
タイプ26
(26歳以上補償)
17,660円61,780円
タイプ30
(30歳以上補償)
12,550円36,520円

※上記の保険料金は予想値を掲載しています。正確な値が判明次第更新予定。

各タイプでは記名被保険者(主にその車を運転する人)の年齢以上の運転者のみを補償対象とする年齢条件割引を前提にしているので、年齢を重ねるにつれ順当に保険料金が割安になっていくのがハッキリ分かりますね。

こちらは一定の条件をもとにシミュレートした結果なのであくまでも参考としてお考え下さい。

ニッサン フェアレディZの保険料金の目安は前述の結果通りですが、契約条件によってもトータルの保険料金は変わってきます。

条件にあった一番安い自動車保険を見つけるにはどうすれば良いでしょう?

答えは、複数社の見積もり取得と比較・検討です。それがもっとも効果的で最短ルート!

でも一社ごと見積もりなんて、それこそ時間もかかるし気力・体力も削られて正直割に合いません。ですのでわたしは、こちらの一括見積もりサービスをお勧めしています。

初めて利用した方の実に63%が2万円以上! そして42%の方が3万円以上も!!保険料が安くなっています。

実際、わたしも更新のたび使用していますが実効性アリですよ!

是非試してみて下さい。

\ 無料の一括見積はこちら /
一括見積できる保険会社
aig最大20社

fairladyz_rz34_07NISSAN FAIRLADY Z[出典:https://www3.nissan.co.jp/]

それではニッサン フェアレディZの保険料金に関わるポイントを確認しておきましょう。

保険料金に関わるポイント
 Nissan Intelligent Mobility

 ASV割引の適用

 エコカー割引の適用

 型式別料率クラス

ポイントとしては上記の4つが挙げられます。それでは順に説明していきます。

フェアレディZには、Nissan Intelligent Mobility(ニッサン インテリジェント モビリティ)の一環として、先進の運転支援技術が全車に導入されています。

これにより、いわゆる自動ブレーキである「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」はもとより、インテリジェント FCW(前方衝突予測警報)やLDW(車線逸脱警報)なども標準搭載しています。

高速道路での長距離運転をサポートする「インテリジェント クルーズコントロール」は、ドライバーが設定した車速を上限として、先行車との車間を保つよう走行。この機能をMT/AT車を問わず全車搭載しており、スポーツカーとして注目できる美点です。

その他、後側方の死角を走る車両を検知する「BSW(後側方車両検知警報)」、バック時後方車両検知の「RCTA(後退時車両検知警報)」も全車に標準装備。駐車場での踏み間違いを抑制する「踏み間違い衝突防止アシスト」はAT車のみの装備となります。

nim_fairladyz_rz34_01
Nissan Intelligent Mobility[出典:https://www.nissan.co.jp/]

これらにより、フェアレディZは「セーフティ・サポートカーS〈ワイド〉」に該当しています。

「Nissan Intelligent Mobility」の様々な運転支援機能(ASV)によって劇的に事故を減らすことが可能となり、型式別料率クラスへ高評価として反映されます。料率クラスの高い評価はそのまま保険料低減へとつながります。

前述の「Nissan Intelligent Mobility(ニッサン インテリジェント モビリティ)」によって、フェアレディZには「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」が全グレードに搭載されています。

これはニッサンで言うところの衝突被害軽減ブレーキ(AEB)、いわゆる自動ブレーキ機能です。これによって各保険会社でASV割引(保険料金一律9%割引)を受けることができます。

ASV割引適用期限はその型式の自動車が発売された年度に「3年」を加算した年度の12月末日なので、フェアレディZの場合には保険開始日が2023年12月末迄であれば割引が受けられます。

ASV割引の適用

割引あり
2025年12月末まで
( 保険始期日 )

また、いずれ割引適用からは外れますが、AEBを含めた「Nissan Intelligent Mobility」の事故予防効果は型式別料率クラスに十分反映されており、ASV割引適用が終了したからと言って必ずしも保険料金に不利という事でもありません。

フェアレディZは純粋なガソリンエンジンモデルであり、ハイブリッドモデルについては設定がありません。

したがって、一部保険会社にて設定のあるエコカー割引は適用対象外となります。

エコカー割引の適用

割引対象外
※適用対象モデルなし

ニッサン フェアレディZ については、型式は1つのみになります(1車種1型式)。

型式ごとに料率クラスの評価がなされ、この評価が保険料金の増減にも直結します。

・型式別料率クラス[2022年]

NISSAN フェアレディZ 型式別料率クラス
車種型式対人対物傷害車両ASV割
フェアレディZRZ3477710

※ASV割:[ 〇 割引あり / × 割引なし ]
※2020年より料率クラスは17段階評価に変更されています。
※上記の料率クラスは予想値を掲載しています。正確な値が判明次第更新予定。

『ASV割』項目は型式別にASV割引の対象かどうかを表しています。フェアレディZに関しては衝突被害軽減ブレーキ(AEB)が全車搭載されていますので、前述の適用期間内であればASV割引が適用されます。

フェアレディZ全体としての型式別料率クラス評価としては、「標準」に当てはまるかと思います。保険料金的には「影響は小さい」となります。

ニッサン フェアレディZ 料率クラス評価
(保険料金への影響)
★★★☆☆
標準
( 保険料金への影響は小さい )

もちろん、車両金額や契約内容によっても実際の保険料金は変わってきます。

fairladyz_rz34_08NISSAN FAIRLADY Z[出典:https://www3.nissan.co.jp/]

今や希少といえる、純エンジン車2シーターFRスポーツ「ニッサン フェアレディZ」。

その新型となるRZ34型は、最新鋭の技術で武装しながらもノスタルジアを感じさせます。

最新型として歴代を超えていくのは必然としながら、伝統への尊敬が至る所に散りばめられている。

あの黄金時代のスポーツカーは形を変え、今もここに確かに存在しているのです。

それでは、ニッサン フェアレディZの保険料金を簡単にいえば!

今回のテーマを簡単に言えば!

 フェアレディZは先進の運転支援システムを全車に標準装備。事故率低下により自動車保険料にも有利。

 衝突被害軽減ブレーキ(AEB)も全車装備されておりASV割引(一律9%OFF)の対象となる。

 型式は車種に対して1つのみ。フェアレディZ全体としての型式別料率クラス評価は「標準」、保険料的には良くも悪くも「影響は小さい」。

自動車保険は複数社での見積もり比較がもっとも有効で安くできる方法です。

ただ実際にやってみると分かりますが、いろいろな条件で複数社の見積もりを取得するのは正直とても大変でした。

そこで私は、今ではこちらのサービスを利用するようにしています。簡易な入力はありますが、これまでの手間が嘘のように複数社の見積もりが一度で手軽に取得できます。

平均して3万円の節約実績もあり、実際わたしも安くすることができました!

もちろん無料ですし、非常に効果的なのでおすすめです。

\ いますぐ安い保険を見つける /
一括見積できる保険会社
aig最大20社
タイトルとURLをコピーしました