スズキ ソリオ[MA46S/36S/26S型]自動車保険料を見積り相場と目安。トールワゴン系の優良コンパクトカー。

solio_max6s_04

スズキ「ソリオ」は軽自動車の雄であるスズキのトールワゴン系のコンパクトカーである。

3代目となったスズキ ソリオはプラットフォームやエンジンも一新したまさにフルモデルチェンジを図ったモデルです。

特にその車体は先代型より100kgの軽量化を達成しています。このクラスでこれだけの軽量ボディの採用はあらゆる点でアドバンテージが大きい。

今回はそんな3代目スズキ ソリオ[MA46S/36S/26S型]について、年齢別・条件別に自動車保険料金の相場と目安を調査してみたいと思います。

SUZUKI SOLIO[画像出典:https://www.suzuki.co.jp/]

3万円安い自動車保険あります!

自動車保険をもっと節約したいと思いませんか?

平均3万円安い自動車保険が見つかります。

安い保険を探すならいますぐこちら!

入力5分もちろん無料です。

スズキ 「ソリオ」は、古くはワゴンRワイドを始祖に持つコンパクトトールワゴンです。

5ナンバーサイズコンパクトカーに分類されますが、車幅は1625㎜と非常にコンパクト。軽自動車よりも大きく、通常のコンパクトカーよりも小さい絶妙なサイズ感を狙っている。

軽量化により車両重量は1t未満に抑えられていますが、そのボディは剛性感が高く、走りの良さや快適な乗り心地もに貢献しています。

先代型に比べホイールベースは30mm延長、室内長も400mm拡大されており居住性は大きく改善しました。

リアシートは同社の軽自動車に倣い、スライド・リクライニング機構やアームレストも装備され小さいながらになかなか快適な空間となっています。

solio_max6s_06SUZUKI SOLIO[出典:https://www.suzuki.co.jp/]

ソリオは走行性能についても3種類のパワートレーンを用意していて、

それぞれグレード毎に、ガソリンエンジンモデルのG、マイルドハイブリッドのMZ・MX、ハイブリッドモデルのSZ・SXのラインナップです。

エンジンは1.2L直列4気筒デュアルジェットエンジン[91PS/118Nm]が全グレード共通で搭載される。

ハイブリッドとマイルドハイブリッド)モデルには、このエンジンにプラスして電気モーター(またはISG)が搭載されています。

これらハイブリッドモデルの大きな違いは、その搭載されるシステムです。

ハイブリッドモデルには駆動用の電気モーター[13.6PS/30Nm]が搭載され短時間ながらもEV走行が可能です。また、駆動用バッテリーもインバーター付きの高電圧リチウムイオンバッテリーとなり、ミッションはAGS(オートギヤシフト)と呼ばれる自動MTが組み合わされる。

ASGとは電動油圧式アクチュエーターにより油圧でシフトチェンジ・クラッチ操作を自動で行うMTのことで、MTならではのダイレクト感のある走りを味わえます。

さらにソリオのASGでは、駆動用モーターがギアチェンジの谷間をアシストする事で変速ショックのないスムースな変速を行うことができる。

solio_max6s_02SUZUKI SOLIO[出典:https://www.suzuki.co.jp/]

一方、マイルドハイブリッドはスズキの軽自動車にある「S-エネチャージ」と同じ機構を持つ。ISG(モーター機能付発電機)とCVTを組み合わせエンジン再始動や加速時のモーターアシストにより低燃費とスムーズな走りを実現しています。

燃費(JC08モード)はハイブリッド車が32.0km/L、マイルドハイブリッド車が27.8km/L(ガソリン車は24.8km/L)。

ハイブリッド車の方が燃費が良くパワフルであるがその分価格も高い、マイルドハイブリッド車は構成がシンプルなぶん低価格であるが燃費はハイブリッドには及びません。

安全装備では予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」を標準装備(SZ、SX、MZ)、またはメーカーオプション(MX、G)で設定しています。

セーフティサポート搭載車には、デュアルカメラブレーキサポートやアダプティブクルーズコントロール機能などが含まれ、様々な支援機能によりドライバーの大幅な運転疲労軽減も期待できます。

ソリオはハイトワゴンの中で絶妙なサイズ感と、それに十分な実用性を伴った真面目で優れた良車かと思います。

特にASG搭載など、存外に凝ったハイブリッドモデルの満足度は高いのではないでしょうか。

solio_max6s_03SUZUKI SOLIO[出典:https://www.suzuki.co.jp/]

グレード概要
価格
HYBRID SZ1.2L CVT
ハイブリッド
セーフティサポート
2WD2,219,800円
HYBRID SZ 全方位モニター用カメラパッケージ装着車
2,272,600円
HYBRID SX2,057,000円
HYBRID SX 全方位モニター用カメラパッケージ装着車2,109,800円
HYBRID MZ1.2L CVT
マイルドハイブリッド
セーフティサポート

2WD1,991,000円
4WD2,119,700円
HYBRID MZ 全方位モニター用カメラパッケージ装着車2WD2,043,800円
4WD2,172,500円
HYBRID MX1.2L CVT
マイルドハイブリッド
2WD1,734,700円
4WD1,863,400円
HYBRID MX セーフティサポート装着車1.2L CVT
セーフティサポート
2WD1,822,800円
4WD1,951,400円
HYBRID MX セーフティサポート・全方位モニター用カメラパッケージ装着車2WD1,875,500円
4WD2,004,200円
G1.2L CVT2WD1,486,100円
4WD1,614,800円
G セーフティサポート装着車1.2L CVT
セーフティサポート
2WD1,574,100円
4WD1,702,800円

solio_max6s_07SUZUKI SOLIO[出典:https://www.suzuki.co.jp/]

それではスズキ ソリオの保険料金に関わるポイントを確認しておきましょう。

保険料金に関わるポイント
 セーフティサポート搭載

 ASV割引の適用

 エコカー割引の適用

 型式別料率クラス

ポイントとしては上記の4つが挙げられます。それでは順に説明していきます。

スズキには評価の高い運転支援システム「セーフティサポート」があります。ソリオでは一部グレード(MX、G)を除きセーフティサポートを標準装備しています。

これにはデュアルカメラブレーキサポート(衝突被害軽減ブレーキ)や後退時ブレーキサポート、アダプティブクルーズコントロール等の機能が抱合されています。

solio_safetysupport_01

solio_safetysupport_02

solio_safetysupport_03デュアルカメラブレーキサポート[出典:https://www.suzuki.co.jp/]

セーフティサポートの様々な運転支援機能(ASV)によって劇的に事故を減らすことが可能となり、型式別料率クラスへ高評価として反映されます。

料率クラスの高い評価はそのまま保険料低減へとつながります。

前述のセーフティサポートには、デュアルカメラブレーキサポートと呼ばれる衝突被害軽減ブレーキ(AEB)、いわゆる自動ブレーキ機能も搭載されており、各保険会社でASV割引(保険料金一律9%割引)を受けることができます。

ただし、ASV割引適用終了はその型式の自動車が発売された年度に「3年」を加算した年度の12月末日になります。ソリオの場合にはAEBを搭載はしているものの、適用期間はすでに終了しており残念ながらASV割引は対象外となります。

ASV割引の適用

割引対象外
※型式の割引適用期間が終了済み

しかしながら、AEBを含めたセーフティサポートの事故予防効果は型式別料率クラスに十分反映されており、ASV割引適用がないからと言って必ずしも保険料金に不利という事でもありません。

関連記事:

ハイブリッド・マイルドハイブリッドモデルについては、一部保険会社にてエコカー割引が適用になります。

エコカー割引を受ける保険会社によっても変わってきますが「新車購入の場合で多くは2年程、最長で4年間」割引きを受ける事ができます。

割引率は3%~5%、または一律1000円引き程度となっている事が多いです。

エコカー割引の適用

割引あり
※ハイブリッドモデルのみ
( 割引適用条件は保険会社により異なる )

スズキ ソリオ については、パワートレーンの違いによって3つの型式が存在します。

型式ごとに料率クラスの評価がなされ、この評価が保険料金の増減にも直結します。

・型式別料率クラス[2020年]

SUZUKI ソリオ 型式別料率クラス
グレード型式対人対物傷害車両ASV割
ハイブリッドSZ・SXMA46S
5679×
ハイブリッドMZ・MXMA36S4578×
GMA26S5767×

※ASV割:[ 〇 割引あり / × 割引なし ]
※2020年より料率クラスは17段階評価に変更されています。

『ASV割』項目は型式別にASV割引の対象かどうかを表しています。前述の通りソリオには衝突被害軽減ブレーキ(AEB)が搭載されていますが、適用期間を経過しておりASV割引は対象外です。

ソリオ全体としての型式別料率クラス評価としては、「良い」に当てはまるかと思います。保険料金的には「割安」となります。

スズキ ソリオ 料率クラス評価
(保険料金への影響)
★★★★☆
良い
( 保険料金は割安 )

もちろん、車両金額や契約内容によっても実際の保険料金は変わってきます。

それでは保険料金のシミュレート見積もりをしていきましょう。今回見積もり条件とした内容を記述しておきます。

●見積もり条件

保険料金 見積もり条件
見積タイプ年齢年齢条件等級免許色
タイプ2020歳全年齢補償8グリーン
タイプ2121歳21歳以上補償9グリーン
タイプ2626歳26歳以上補償14ブルー
タイプ3030歳30歳以上補償18ゴールド
共通条件
・年間走行距離:【 5000km未満 】
・運転者限定:【 本人・配偶者限定 】
・事故あり係数:【 なし 】
・対人・対物:【 無制限 】
・人身傷害:【 5000万円 】
・搭乗者傷害:【 なし 】
・車両保険(ありの場合):【 フルカバー[免責0-10万] 】

今回は記名被保険者(契約車両を主に運転する人)の年齢別に4タイプ「タイプ20」~「タイプ30」で見積もりを取得します。

solio_max6s_01SUZUKI SOLIO[出典:https://www.suzuki.co.jp/]

それでは自動車保険料金をシミュレートした見積り結果を見てみましょう。

保険料金シミュレート結果
[ 年間保険料 ]
スズキ ソリオ HYBRID SZ
見積タイプ車両保険なし車両保険あり
タイプ20
(20歳)
53,740 円204,000 円
タイプ21
(21歳)
35,030 円130,410 円
タイプ26
(26歳)
17,620 円47,490 円
タイプ30
(30歳)
13,560 円32,280 円

各タイプでは記名被保険者(主にその車を運転する人)の年齢以上の運転者のみを補償対象とする年齢条件割引を前提にしているので、年齢を重ねるにつれ順当に保険料金が割安になっていくのがハッキリ分かりますね。

こちらは一定の条件をもとにシミュレートした結果なのであくまでも参考としてお考え下さい。

スズキ ソリオの保険料金の目安は前述の結果通りですが、契約条件によってもトータルの保険料金は変わってきます。

条件にあった一番安い自動車保険を見つけるにはどうすれば良いでしょう?

答えは、複数社の見積もり取得と比較・検討です。それがもっとも効果的で最短ルート!

でも一社ごと見積もりなんて、それこそ時間もかかるし気力・体力も削られて正直割に合いません。ですのでわたしは、こちらの一括見積もりサービスをお勧めしています。

初めて利用した方の実に63%が2万円以上! そして42%の方が3万円以上も!!保険料が安くなっています。

実際、わたしも更新のたび使用していますが実効性アリですよ!

是非試してみて下さい。

\ 無料の一括見積はこちら /
一括見積できる保険会社
aig最大20社

solio_max6s_05SUZUKI SOLIO[出典:https://www.suzuki.co.jp/]

スズキ ソリオは軽自動車からフィードバックされたノウハウによって作り上げられた、真面目で優秀なコンパクトハイトワゴンです。

マイルドハイブリッドにとどまらず、既存技術とアイデアによりフルハイブリッドモデルを作り上げるその挑戦者然としたな姿勢は素晴らしい。

コンパクトカー作りにおいても、スズキには「さすがは軽自動車の雄」と思わせるものを感じます。

それでは、スズキ ソリオの保険料金を簡単にいえば!

今回のテーマを簡単に言えば!

 ソリオは予防安全技術「セーフティサポート」を一部グレードを除き標準装備。

 セーフティサポート装着車にはAEBが搭載され、ハイブリッド車(SZ、SX)に限ってASV割引(一律9%OFF)の対象となる。

 ハイブリッド・マイルドハイブリッドモデルであれば、一部保険会社でエコカー割引を適用可能。

 型式は車種に対して3つあり、ソリオ全体としての型式別料率クラス評価は「良い」、保険料的には「割安」。

自動車保険は複数社での見積もり比較がもっとも有効で安くできる方法です。

ただ実際にやってみると分かりますが、いろいろな条件で複数社の見積もりを取得するのは正直とても大変でした。

そこで私は、今ではこちらのサービスを利用するようにしています。簡易な入力はありますが、これまでの手間が嘘のように複数社の見積もりが一度で手軽に取得できます。

平均して3万円の節約実績もあり、実際わたしも安くすることができました!

もちろん無料ですし、非常に効果的なのでおすすめです。

\ いますぐ安い保険を見つける /
一括見積できる保険会社
aig最大20社
タイトルとURLをコピーしました