スズキ ジムニー[JB64W型]20年の進化。自動車保険料を見積り相場と目安。

2019/05/26

jimny_JB64W_01

スズキ「ジムニー」は軽自動車でありながら通称クロカン系といわれる本格的なオフロードSUVである。

軽自動車という小さな車体ながら頑強なラダーフレームを採用しており、リジッドアクスル式サスペンションやパートタイム4WDといったメカニズムにより、オフロードでの悪路走破性は相当に高く日本国内外から高い評価を得ています。

高いオフロード性能は人々の人気を集め、ジムニストと呼ばれる熱心なジムニー愛好家を世界中に生み出す事となりました。

そのジムニーが実に20年ぶりのフルモデルチェンジを受け4代目にバトンタッチされました。

今回はそんな人気オフローダーである スズキ ジムニー[JB64W型]について、年齢別・条件別に自動車保険料金の相場と目安を調査したいと思います。

SUZUKI JIMUNY[画像出典:http://www.suzuki.co.jp/]

3万円安い自動車保険あります!

自動車保険をもっと節約したいと思いませんか?

平均3万円安い自動車保険が見つかります。

安い保険を探すならいますぐこちら!

入力5分もちろん無料です。

「ジムニー」は、軽自動車では貴重なクロスカントリー系SUVです。現在ではスズキに限らず、本格的なオフロード性能を焦点に定めた軽自動車は他にありません。

とにかく軽自動車にあってその本格的なオフロード仕様は熱心なオフロードファンを納得させるだけのものです。

エンジンを縦置きにしたFRレイアウトや副変速機付きパートタイム4WD、シンプルで頑丈な3リンクリジットサスペンション等など。

伝統ののラダーフレームにもエックスメンバや追加クロスメンバによる補強がなされより堅強なものとなっています。

搭載されるエンジンはハスラーその他でもお馴染みの3気筒ターボエンジンR06A型、最高出力[64ps/6000rpm]最大トルク[96Nm/3500rpm]でミッションは、5MTと4ATを選択できる。

また、ブレーキLSDトラクションコントロールやヒルディセントコントロールといったオフロードを安定して踏破するのに有用な機能も搭載。

予防安全面ではスズキの予防安全技術「セーフティサポート」を全グレードでメーカーオプションとして用意している。

エクステリアは先代の丸みを帯びたものから一転。機能性を追求した結果、スクエアデザインを採用し無骨でシャープな出で立ちへと刷新。

維持費など経済的に有利な軽自動車の優位性を保ちながらも、本格的なオフローダーとして優れた悪路走破性能を実現させている点でジムニーは唯一無二のクロスカントリー系SUVとなっています。

jimny_JB64W_05SUZUKI JIMUNY[出典:http://www.suzuki.co.jp/]

グレード 概要
価格
XG 0.66Lターボ パートタイム4WD 副変速機 MT 1,458,000円
AT 1,555,200円
XL MT 1,582,200円
AT 1,679,400円
XC MT 1,744,200円
AT 1,841,400円

それではスズキ ジムニーの保険料金に関わるポイントを確認しておきましょう。

保険料金に関わるポイント
 セーフティ サポート搭載可能

 ASV割引の適用

 型式別料率クラス

ポイントとしては上記の3つが挙げられます。それでは順に説明していきます。

スズキには評価の高い運転支援システム「セーフティサポート」があります。ジムニーではそのシステムが標準装備ではありませんが、追加オプションとして選択する事ができます。

safty_support1

safty_support4スズキ セーフティサポート[出典:http://www.suzuki.co.jp/]

様々な運転支援機能(ASV)によって劇的に事故を減らすことが可能となり、軽自動車への「型式別料率クラス制度」導入後の高評価が期待できます。

軽自動車には現在「型式別料率クラス制度」はありませんが、2020年から導入が予定されており、料率クラスの高い評価はそのまま保険料低減へとつながります。

※現在、軽自動車に型式別料率クラス制度はありませんが、2020年に導入が予定されています。

前述のセーフティサポートには、デュアルセンサーブレーキサポートと呼ばれる衝突被害軽減ブレーキ(AEB)、いわゆる自動ブレーキ機能も搭載されており、各保険会社でASV割引(保険料金一律9%割引)を受けることができます。

ただし、ジムニーについてはセーフティサポートは全車標準装備でありません。従って、セーフティサポート装着車に限って適用される事になります。

軽自動車については「型式別料率クラス制度」導入まで、ASV割引の適用期限はありません。従って、ジムニーについても今のところ期限なく適用可能です。

ASV割引の適用
適用あり

期限なし
※セーフティサポート搭載車

スズキ ジムニー については型式は1つのみになります(小型乗用車となるシエラを含めると2つ)。

ただし、ジムニーは軽自動車ですので「型式別料率クラス制度」はありません。計画では2020年に軽自動車へも型式別料率クラス(車両料率クラス)制度の導入が予定されていますが、現状では未導入です。

従って、現時点では料率クラスの評価はありませんので「評価なし(保険料に影響なし)」となります。

・型式別料率クラス[2019年]

SUZUKI ジムニー 型式別料率クラス
車種 型式 対人 対物 障害 車両 AEB割
ジムニー  JB64W
- - - -

※AEB割:[ 〇 割引あり / × 割引なし ]

『AEB割』項目は衝突被害軽減ブレーキ(AEB)搭載によるASV割引の対象かどうかを表しています。ジムニーに関してはセーフティサポート搭載車であれば、前述の対象期間内でASV割引が適用されます。

スズキ ジムニー 料率クラス評価
(保険料金への影響)
ーーーーー

評価なし

いずれ軽自動車へ型式別料率クラスが導入されたときに、保険料への影響は再度調査・確認したいと思います。

今回保険料金をシミュレートするにあたり、条件とした内容を記述しておきます。

●見積もり条件

保険料金 見積もり条件
見積タイプ 年齢 年齢条件 等級 免許色
タイプ20 20歳 全年齢補償 8 グリーン
タイプ21 21歳 21歳以上補償 9 グリーン
タイプ26 26歳 26歳以上補償 11 ブルー
タイプ30 30歳 30歳以上補償 17 ゴールド
共通条件
・年間走行距離:【 5000km未満 】
・運転者限定:【 本人・配偶者限定 】
・事故あり係数:【 なし 】
・対人・対物:【 無制限 】
・人身傷害:【 5000万円 】
・搭乗者傷害:【 なし 】
・車両保険(ありの場合):【 フルカバー[免責0-10万] 】

今回は記名被保険者(契約車両を主に運転する人)の年齢別に4タイプ「タイプ20」~「タイプ30」で見積もりを取得します。

jimny_JB64W_03SUZUKI JIMUNY[出典:http://www.suzuki.co.jp/]

それでは自動車保険料金をシミュレートした見積り結果を見てみましょう。

保険料金シミュレート結果
スズキ ジムニー XC
見積タイプ 車両保険なし 車両保険あり
タイプ20 48,850 円 140,090 円
タイプ21 32,850 円 91,020 円
タイプ26 17,250 円 37,730 円
タイプ30 12,930 円 25,150 円

各タイプでは記名被保険者(主にその車を運転する人)の年齢以上の運転者のみを補償対象とする年齢条件割引を前提にしているので、年齢を重ねるにつれ順当に保険料金が割安になっていくのがハッキリ分かりますね。

こちらは一定の条件をもとにシミュレートした結果なのであくまでも参考としてお考え下さい。

スズキ ジムニーの保険料金の目安は前述の結果通りですが、契約条件によってもトータルの保険料金は変わってきます。

また、自動車保険は費用面だけでなく、補償内容やサービスの充実度、事故対応力などとの兼ね合いも含め、ご自身の考えに沿った保険会社を選ばれるのが一番です。そのためには複数の保険会社をさまざまな角度から比較、検討する事をお勧めします。

当サイトでは、そういった比較・検討をするために自動車保険の一括見積をお勧めしています。

自動車保険を選ぶにあたって、どういった部分を重視しているかを選択できますし、必要であれば保険契約についてアドバイスを求めることも可能です。

お金の掛からない無料のサービスというところもポイントになります。きっと今よりもピッタリの保険を見つけられると思いますので是非試してみて下さい。

↓↓無料の一括見積はこちら↓↓

 

jimny_JB64W_04SUZUKI JIMUNY[出典:http://www.suzuki.co.jp/]

軽自動車であり、かつ本格志向のクロスカントリー車となるスズキ ジムニー。

20年ぶりの全面改良は、その原点からブレる事なく先代よりも骨太にたくましく、より屈強な走りに進化を遂げました。

周りに目を向けてみても、同様のパッケージングで同様のオフロード性能をもつ車は他にはなく、それこそがジムニーの存在価値となっています。

他に類を見ないこのSUVは、これからも世界中に新たなジムニストを増やしていくことでしょう。

それでは、スズキ ジムニーの保険料金を簡単にいえば!

今回のテーマを簡単に言えば!

 ジムニーには運転支援システム「セーフティサポート」をオプションで搭載可能。

 セーフティサポート装着車にはAEBが搭載され、ASV割引(一律9%OFF)の対象となる。

 型式は車種に対して1つのみ。ジムニーは軽自動車なので型式別料率クラスはなく、保険料金への影響もない。

保険料金を安くするには契約内容を見直しと複数社での見積もり比較が一番です。

ただ、その複数社の見積もり取得がとても手間が掛かって大変でした。そこで今はこちらのサービスを利用するようにしています。これまでの手間が嘘のように、簡単に一括で見積もり取得ができます。

平均3万円の節約実績もあり、一度に最大20社の見積もりが取得できて必要な入力も簡単に終わります。

実際わたしも安くすることができました。もちろん無料ですし、非常に効果的なのでお勧めです。

↓↓いますぐ安い保険を見つける↓↓
一括見積できる保険会社

-保険料金の車種別相場