ミツビシ アウトランダー PHEV[GN0W型]自動車保険料を見積り相場と目安。新型は進化したS-AWCと大容量バッテリーを搭載!モーター出力、上質感ともに向上!

outlander_gn0w_01

今やミツビシのフラッグシップに成長した「アウトランダーPHEV」。

2021年12月に9年ぶりとなるフルモデルチェンジを実施し、新型3代目(PHEVとしては2代目)となりました。PHEV専用モデルとして様々な点で先代型を凌駕しています。

今回はそんなミツビシ アウトランダー PHEV[GN0W型]について、年齢別・条件別に自動車保険料金の相場と目安を見ていきましょう。

MITSUBISH OUTLANDER PHEV[画像出典:https://www.mitsubishi-motors.com/jp/]

3万円安い自動車保険あります!

自動車保険をもっと節約したいと思いませんか?

平均3万円安い自動車保険が見つかります。

安い保険を探すならいますぐこちら!

入力5分もちろん無料です。

outlander_gn0w_02MITSUBISH OUTLANDER PHEV[出典:https://www.mitsubishi-motors.com/jp/]

「アウトランダー PHEV」は、PHEV専用モデルとして、ミツビシの旗艦SUVに位置付けられる車種です。

アウトランダーのプラグインハイブリッドシステムは、前後輪に独立した高出力モーターを搭載し電子制御化された4WDで駆動します。大容量バッテリーをボディ下部に敷き詰め、日常のほとんどをバッテリー駆動で賄います。

大容量20kWhの駆動用バッテリーは、航続距離最大87km(WLTCモード)をEV走行のみで走り仕切りきるだけの能力を持ちます。それ以上の長距離走行の場合には、2.4LMIVECエンジンを発電機として使用しモーターを駆動する、シリーズハイブリッド走行に切り替わります。

outlander_gn0w_03MITSUBISH OUTLANDER PHEV[出典:https://www.mitsubishi-motors.com/jp/]

また、高速走行時などはエンジン直結で駆動し、モーターがアシストするパラレルハイブリッドモードで効率的な走行を行います。これらは車両側システムで自動的に切り替えられるため、ドライバーは特に意識する必要はなく、常に最適な走行モードが選択されることになります。

ハイブリッド走行における燃費は、16.6km/L(WLTCモード)と物足りなさを感じます。ただし、アウトランダーPHEVのセールスポイントは、そのスポーティな走行性能にもあるのです。

前後輪に高出力モーター(フロント:85kW/255Nm、リア:100kW/195Nm)を配し、車両運動統合制御システムS-AWC(Super All Wheel Control)を搭載したツインモーター4WD構成により、重量級とは思えない俊敏な加速と旋回性能をみせます。

outlander_gn0w_0MITSUBISH OUTLANDER PHEV[出典:https://www.mitsubishi-motors.com/jp/]

S-AWCは、同社ランエボからフィードバックされた技術です。

前後駆動力配分と左右駆動力配分を制御し、あらゆる路面状況で優れたハンドリングと、路面状況の変化に影響されない高度な走行安定性を実現しています。

エクステリアは、ミツビシらしいダイナミックシールド然としたフロントフェイス。そして厚みのあるSUVらしくも都会的なデザインです。

アウトランダーは旗艦SUVらしい質感を伴ったインテリアも魅力です。シンプルでSUVらしい力強さと、高級感を兼ね備え、インテリアカラーもライトグレーとブラックを選択可能。

outlander_gn0w_04MITSUBISH OUTLANDER PHEV[出典:https://www.mitsubishi-motors.com/jp/]

12.3インチのフル液晶ドライバーディスプレイ、ダッシュボード中央の9インチスマートフォン連携ナビゲーションは全車標準装備。リアシート側にもエアコン吹き出しがあり、リアシートリクライニング機能がある点もうれしいポイントです。

7人乗りと5人乗り仕様がラインナップされ、7人乗り仕様では3列目席を床下に格納しフラットな荷室にすることも可能。最大出力1500WのAC100V電源や、V2H対応により災害時にも頼もしい存在となりそうです。

安全面についても、衝突被害軽減ブレーキシステムや誤発進抑制機能(前進・後退時)を含むミツビシの予防安全技術「e-Assist(イーアシスト)」を全車に標準装備しています。

outlander_gn0w_05MITSUBISH OUTLANDER PHEV[出典:https://www.mitsubishi-motors.com/jp/]

グレード概要
価格
P(7人乗り)2.4L MIVEC +2モーター
S-AWC
e-Assist
4WD5,320,700円
G(7人乗り)4,996,200円
G(5人乗り)4,904,900円
M(5人乗り)
4,621,100円

それでは保険料金のシミュレート見積もりをしていきましょう。今回見積もり条件とした内容を記述しておきます。

●見積もり条件

保険料金 見積もり条件
見積タイプ年齢年齢条件等級免許色
タイプ2020歳全年齢補償8グリーン
タイプ2121歳21歳以上補償9グリーン
タイプ2626歳26歳以上補償14ブルー
タイプ3030歳30歳以上補償18ゴールド
共通条件
・年間走行距離:【 5000km未満 】
・運転者限定:【 本人・配偶者限定 】
・事故あり係数:【 なし 】
・対人・対物:【 無制限 】
・人身傷害:【 5000万円 】
・搭乗者傷害:【 なし 】
・車両保険(ありの場合):【 フルカバー[免責5-10万] 】

今回は記名被保険者(契約車両を主に運転する人)の年齢別に4タイプ「タイプ20」~「タイプ30」で見積もりを取得します。

outlander_gn0w_07MITSUBISH OUTLANDER PHEV[出典:https://www.mitsubishi-motors.com/jp/]

それでは自動車保険料金をシミュレートした見積り結果を見てみましょう。

保険料金シミュレート結果
[ 年間保険料 ]
 ミツビシ アウトランダー PHEV
P(7人乗り)

見積タイプ車両保険なし車両保険あり
タイプ20
(全年齢補償)
49,900 円215,560 円
タイプ21
(21歳以上補償)
32,850 円141,680 円
タイプ26
(26歳以上補償)
17,820 円49,590 円
タイプ30
(30歳以上補償)
12,640 円30,680 円

各タイプでは記名被保険者(主にその車を運転する人)の年齢以上の運転者のみを補償対象とする年齢条件割引を前提にしているので、年齢を重ねるにつれ順当に保険料金が割安になっていくのがハッキリ分かりますね。

こちらは一定の条件をもとにシミュレートした結果なのであくまでも参考としてお考え下さい。

ミツビシ アウトランダー PHEVの保険料金の目安は前述の結果通りですが、契約条件によってもトータルの保険料金は変わってきます。

条件にあった一番安い自動車保険を見つけるにはどうすれば良いでしょう?

答えは、複数社の見積もり取得と比較・検討です。それがもっとも効果的で最短ルート!

でも一社ごと見積もりなんて、それこそ時間もかかるし気力・体力も削られて正直割に合いません。ですのでわたしは、こちらの一括見積もりサービスをお勧めしています。

初めて利用した方の実に63%が2万円以上! そして42%の方が3万円以上も!!保険料が安くなっています。

実際、わたしも更新のたび使用していますが実効性アリですよ!

是非試してみて下さい。

\ 無料の一括見積はこちら /
一括見積できる保険会社
aig最大20社

outlander_gn0w_06MITSUBISH OUTLANDER PHEV[出典:https://www.mitsubishi-motors.com/jp/]

それではミツビシ アウトランダー PHEVの保険料金に関わるポイントを確認しておきましょう。

保険料金に関わるポイント
 e-Assist搭載

 ASV割引の適用

 エコカー割引の適用

 型式別料率クラス

ポイントとしては上記の4つが挙げられます。それでは順に説明していきます。

アウトランダー PHEVには、予防安全技術 e-Assist(イーアシスト)が全てのグレードに搭載されています。レーザーレーダーやカメラ、電波式レーダーなどによって、安全かつ快適なドライブをサポートします。

e-Assistにより、衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM](歩行者・自転車運転者検知付)を全車で標準装備しています。

また、高速道路での長距離運転をサポートするレーダークルーズコントロール[ACC](全車速追従機能付き)、車線維持支援機能[LKA]も全車標準装備となります(高速道路 同一車線運転支援機能マイパイロット[MI-PILOT])。

その他、2台前の状況を検知し注意を促す前方衝突予測警報[PFCW]、後側方の衝突被害の軽減をアシストする後側方衝突被害防止支援システム[ABSA]、踏み間違い衝突防止アシスト[EAPM]等も全車に標準装備となっています。

e-assist_gn0w_01MITSUBISH e-Assist[出典:https://www.mitsubishi-motors.com/jp/]

これらにより、アウトランダー PHEVは「セーフティ・サポートカーS〈ワイド〉」に該当しています。

「e-Assist」の様々な運転支援機能(ASV)によって劇的に事故を減らすことが可能となり、型式別料率クラスへ高評価として反映されます。料率クラスの高い評価はそのまま保険料低減へとつながります。

前述の予防安全技術 e-Assist によって、アウトランダー PHEVには「衝突被害軽減ブレーキシステム(Forward Collision Mitigation system:FCM)」が全グレードに搭載されています。

これはミツビシで言うところの、いわゆる自動ブレーキ機能(Autonomous Emergency Braking – AEB)です。これによって各保険会社でASV割引(保険料金一律9%割引)を受けることができます。

ASV割引適用終了は、その型式の自動車が発売された年度に「3年」を加算した年度の12月末日になります。従って、アウトランダー PHEVについては保険開始日が2024年12月末までなら割引が受けられます。

ASV割引の適用

割引あり
2024年12月末まで
( 保険始期日  )

また、いずれ割引適用からは外れますがAEBを含めた運転支援システムの事故予防効果は型式別料率クラスに十分反映されており、ASV割引適用が終了したからと言って必ずしも保険料金に不利という事でもありません。

アウトランダー PHVは全てのモデルがハイブリッドカーであり、一部保険会社にてエコカー割引が適用になります。

エコカー割引を受ける保険会社によっても変わってきますが「新車購入の場合で多くは2年程、最長で4年間」割引きを受ける事ができます。

割引率は3%、または一律1000円引き程度となっている事が多いです。

エコカー割引の適用

割引あり
( 割引適用条件は保険会社により異なる )

ミツビシ アウトランダー PHEV については、型式は1つのみになります(1車種1型式)。

型式ごとに料率クラスの評価がなされ、この評価が保険料金の増減にも直結します。

・型式別料率クラス[2022年]

MITSUBISH アウトランダー PHEV 型式別料率クラス
車種型式対人対物傷害車両ASV割
アウトランダー PHEVGN0W777
10

※ASV割:[ 〇 割引あり / × 割引なし ]
※2020年より料率クラスは17段階評価に変更されています。

『ASV割』項目は型式別にASV割引の対象かどうかを表しています。アウトランダー PHEVに関しては衝突被害軽減ブレーキ(AEB)が全車搭載されていますので、前述の適用期間内でASV割引が適用されます。

アウトランダー PHEV全体としての型式別料率クラス評価としては、「標準」に当てはまるかと思います。保険料金的には「影響は小さい」となります。

ミツビシ アウトランダー PHEV 料率クラス評価
(保険料金への影響)
★★★☆☆
標準
( 保険料金への影響は小さい )

もちろん、車両金額や契約内容によっても実際の保険料金は変わってきます。

outlander_gn0w_08MITSUBISH OUTLANDER PHEV[出典:https://www.mitsubishi-motors.com/jp/]

ミツビシ アウトランダー PHEVは、環境性能だけではなく、走りの楽しさも併せ持つSUVです。

重量級のボディを感じさせない走りスポーティな走りも魅力ですが、SUVとしての悪路走破性の高さも注目です。

充電インフラの問題から、EV主流はまだもうちょっと先と考えると、PHEVは現状で最良の選択ではないでしょうか。そのなかでもアウトランダー PHEVは、さまざまな要求を高度にバランスされた注目の一台です。

それでは、ミツビシ アウトランダー PHEVの保険料金を簡単にいえば!

今回のテーマを簡単に言えば!

 アウトランダー PHEVは予防安全技術「e-Assist」を全車に標準装備。事故率低下により自動車保険料にも有利。

 衝突被害軽減ブレーキ(AEB)も全車装備されておりASV割引(一律9%OFF)の対象となる。

 全車ハイブリッドモデルであり、保険会社によってエコカー割引の適用が可能。

 型式は車種に対して1つのみ。アウトランダー PHEV全体としての型式別料率クラス評価は「標準」、保険料的には良くも悪くも「影響は小さい」。

自動車保険は複数社での見積もり比較がもっとも有効で安くできる方法です。

ただ実際にやってみると分かりますが、いろいろな条件で複数社の見積もりを取得するのは正直とても大変でした。

そこで私は、今ではこちらのサービスを利用するようにしています。簡易な入力はありますが、これまでの手間が嘘のように複数社の見積もりが一度で手軽に取得できます。

平均して3万円の節約実績もあり、実際わたしも安くすることができました!

もちろん無料ですし、非常に効果的なのでおすすめです。

\ いますぐ安い保険を見つける /
一括見積できる保険会社
aig最大20社
タイトルとURLをコピーしました