レクサス UX[MZA型]自動車保険料を見積り相場と目安。LEXUS最小のコンパクトSUV。

ux_mza_02

LEXUS(レクサス)はトヨタが展開するグローバルプレミアムブランドです。

世界各国での認知度も高く、日本国内でもラグジュアリーブランドとして広く知られ人気も高い。

そんなレクサスブランドにおいて、満を持して発表されたプレミアムコンパクトSUVがレクサス UX[MZA型]です。世界的に人気セグメントにあたるコンパクトSUVクラスにレクサスが仕掛けた最新にして最小のSUV。

今回はそんなレクサス UX[MZA型]について、年齢別・条件別に自動車保険料金の相場と目安を調査したいと思います。

LEXUS UX[画像出典:https://lexus.jp/]

3万円安い自動車保険あります!

自動車保険をもっと節約したいと思いませんか?

平均3万円安い自動車保険が見つかります。

安い保険を探すならいますぐこちら!

入力5分もちろん無料です。

LEXUS「UX」は、2018年11月に発売されたプレミアムコンパクトSUVです。

レクサスブランドの中では、「NX」よりも小さくレクサス最小のSUV(クロスオーバー)モデルとなっています。

ボディサイズは 4495mm×1840mm×1540mm(全長×全幅×全高)で、コンパクトクラスとはいえグローバルモデルに見合った車幅を持つがタワーパーキングに収まるサイズには抑えている。

小さいとはいえプレミアムブランドであり、エクステリアは大胆な面と線が織りなすシャープで躍動的なフォルムを持ち、そのデザインは空力性能までも考慮され機能美にまで昇華されています。

レクサスブランド独特のスピンドルグリルは、見る角度によって表情が変化する立体的な「ブロックメッシュパターン」を採用し、アンダーガードをモチーフとしたグリルフレームと相まって華やかさと力強さを表現。高級車に相応しい仕上がりを得ています。

ux_mza_01LEXUS UX[画像出典:https://lexus.jp/]

インテリアについても、プレミアムモデルらしい質感があり、インストルメントパネルの和紙調シボなどさり気なく日本の美意識を取り込んでいる点が味わい深い。

モデル構成では、エンジンモデルとハイブリッドモデルがラインナップされており、ハイブリッドモデルはさらに2WD(FF)と4WD(E-Four:電気式AWDシステム)を選択することができます。

搭載されるエンジンは、2.0L 直列4気筒直噴エンジン[M20A-FXS型]で最高出力107kW(146PS)/ 最大トルク188Nm(19.2kgfm)を発生する。ハイブリッドモデルでは、エンジン以外にもフロントモーター[最高出力80kW (109ps)/202Nm (20.6kgfm)]が追加され、ハイブリッド4WDモデルではさらにリアモーター[最高出力5kW (7ps)/55Nm (5.6kgfm)]も追加となる。

組み合わされるミッションは、新開発のDirect Shift-CVT。発進から高速域まで力強くダイレクトな走りと低燃費を実現し、Sportモードや10速シーケンシャルシフトマチックなど走りを楽しむ事も可能です。

安全面においても「Lexus Safety System +」の全車標準搭載により、今や必須と言えるレーダークルーズコントロールやプリクラッシュブレーキを含む先進の予防安全機能を装備。予防安全はもとより様々な支援機能によりドライバーの大幅な運転疲労軽減も期待できます。

また、スマートドライブに貢献する「先読みエコドライブ」や、アクティブコーナリングアシスト[ACA]など様々な機能や装備を搭載しており、新プラットフォームGA-Cの採用と相まって基本性能の底上げが成されている。

走りでは基本的にしなやかでスムーズ・穏やかな挙動を示し、ハイブリッドモデルではより接地感がありモーターによるリニアでトルクフルな乗り味、エンジンモデルではシャープで軽快感のある操作感といった違いがある。どちらもとしてプレミアムSUVとして魅力的な仕上がりになっています。

オーナーの趣向によりスポーティーな装備やセッティングが施された「F-Sport」と、コンフォートな「Version L」を選択できるのも美点。

発売からすぐに多くの受注を抱えるなど、すでに人気車種となっており日本を代表するプレミアムSUVと成りつつあります。

ux_mza_06LEXUS UX[画像出典:https://www.goo-net.com/]

グレード概要
価格
UX250h version L直噴2.0L+モーター CVT2WD5,184,000円
4WD5,449,000円
UX250h F SPORT2WD4,868,000円
4WD5,133,000円
UX250h version C2WD4,573,000円
4WD4,838,000円
UX250h2WD4,329,000円
4WD4,594,000円
UX200 version L直噴2.0L CVT2WD4,828,000円
UX200 F SPORT4,512,000円
UX200 version C4,217,000円
UX2003,973,000円

ux_mza_03LEXUS UX[画像出典:https://lexus.jp/]

それではレクサス UXの保険料金に関わるポイントを確認しておきましょう。

保険料金に関わるポイント
 Lexus Safety System + 搭載

 ASV割引の適用

 エコカー割引の適用

 型式別料率クラス

ポイントとしては上記の4つが挙げられます。それでは順に説明していきます。

レクサス UX は先進の予防安全システム「Lexus Safety System +(レクサス セーフティ システム)」を全車標準搭載しています。ミリ波レーダーと単眼カメラを併用した検知センサーと、それに基づく統合的な制御により事故の回避や衝突被害の軽減を支援します。

Lexus Safety System + により、高性能なプリクラッシュセーフティ(昼夜の歩行者・昼の自転車に対応)を全グレードで標準装備。

また、高速道路での長距離運転をサポートする、レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付き)、レーントレーシングアシスト機能、そして駐車時の安全を多角的に支援するパーキングサポートブレーキ (静止物)も全車に搭載しています。

※2020年10月一部改良後の情報となります。

LexusSafetySystem

Lexus Safety System +[出典:https://lexus.jp/]

これらにより、UXは「セーフティ・サポートカー、またはセーフティ・サポートカーS〈ワイド〉」に該当していると共に、日本の2019年度安全性評価プログラムJNCAPにおいて「予防安全性能評価 ASV+++」を獲得。高い予防安全性能が評価されています。

「Lexus Safety System +」の様々な運転支援機能(ASV)によって劇的に事故を減らすことが可能となり、型式別料率クラスへ高評価として反映されます。料率クラスの高い評価はそのまま保険料低減へとつながります。

前述のLexus Safety System +によって、レクサス UX には「プリクラッシュセーフティ」と呼ばれる機能が全車標準装備されています。

これはレクサスで言うところの衝突被害軽減ブレーキ(AEB)、いわゆる自動ブレーキ機能です。これによって各保険会社でASV割引(保険料金一律9%割引)を受けることができます。

ASV割引適用終了はその型式の自動車が発売された年度に「3年」を加算した年度の12月末日なので、レクサス UXの場合には保険開始日が2021年12月末迄であれば割引が受けられます。

ASV割引の適用

割引あり
2021年12月末まで
( 保険始期日 )

ハイブリッドモデル(UX250h系グレード)については、一部保険会社にてエコカー割引が適用になります。

エコカー割引を受ける保険会社によっても変わってきますが「新車購入の場合で多くは2年程、最長で4年間」割引きを受ける事ができます。

割引率は3%~5%、または一律1000円引き程度となっている事が多いです。

エコカー割引の適用

割引あり
※ハイブリッドモデル
( 割引適用条件は保険会社により異なる )

レクサス UX については、搭載されるパワートレイン(エンジン/ハイブリッド)と駆動方式(2WD/4WD)の種別によって3つの型式が存在します。

型式ごとに料率クラスの評価がなされ、この評価が保険料金の増減にも直結します。

・型式別料率クラス[2021年]

LEXUS レクサスUX 型式別料率クラス
グレード駆動型式対人対物傷害車両ASV割
UX250h version L4WDMZAH1579712
UX250h F SPORT 
UX250h version C
UX250h
UX250h version L2WD

MZAH10
6
5
7
8

UX250h F SPORT 
UX250h version C
UX250h
UX200 version LMZAA10
7
6
7
9

UX200 F SPORT 
UX200 version C
UX200

※ASV割:[ 〇 割引あり / × 割引なし ]
※2020年より料率クラスは17段階評価に変更されています。

『ASV割』項目は型式別にASV割引の対象かどうかを表しています。

前述の通りレクサス UXに関してはAEBが全車標準で搭載されていますので、前述の対象期間内であればASV割引が適用されます。

レクサス UX 全体としての型式別料率クラス評価としては、「標準」に当てはまるかと思います。保険料金的には「影響は小さい」となります。

レクサス UX 料率クラス評価
(保険料金への影響)
★★★☆☆
標準
( 保険料金への影響は小さい )

ただ高級車ブランドだけあって4WDグレードの車両項目クラスについては、『13』と高めです。車両保険をセットした場合、保険料金はそれなりに高くなる傾向にあり若干不利でしょうか。もちろん、車両金額や契約内容によっても実際の保険料金は変わってきます。

それでは保険料金のシミュレート見積もりをしていきましょう。今回見積もり条件とした内容を記述しておきます。

●見積もり条件

保険料金 見積もり条件
見積タイプ年齢年齢条件等級免許色
タイプ2020歳全年齢補償8グリーン
タイプ2121歳21歳以上補償9グリーン
タイプ2626歳26歳以上補償14ブルー
タイプ3030歳30歳以上補償18ゴールド
共通条件
・年間走行距離:【 5000km未満 】
・運転者限定:【 本人・配偶者限定 】
・事故あり係数:【 なし 】
・対人・対物:【 無制限 】
・人身傷害:【 5000万円 】
・搭乗者傷害:【 なし 】
・車両保険(ありの場合):【 フルカバー[免責0-10万] 】

今回は記名被保険者(契約車両を主に運転する人)の年齢別に4タイプ「タイプ20」~「タイプ30」で見積もりを取得します。

ux_mza_05LEXUS UX[画像出典:https://lexus.jp/]

それでは自動車保険料金をシミュレートした見積り結果を見てみましょう。

保険料金シミュレート結果
[ 年間保険料 ]
レクサス UX
UX250h F SPORT 2WD

見積タイプ車両保険なし車両保険あり
タイプ20
(全年齢補償)
47,260 円204,040 円
タイプ21
(21歳以上補償)
31,300 円131,750 円
タイプ26
(26歳以上補償)
16,630 円50,390 円
タイプ30
(30歳以上補償)
12,370 円31,820 円

各タイプでは記名被保険者(主にその車を運転する人)の年齢以上の運転者のみを補償対象とする年齢条件割引を前提にしているので、年齢を重ねるにつれ順当に保険料金が割安になっていくのがハッキリ分かりますね。

こちらは一定の条件をもとにシミュレートした結果なのであくまでも参考としてお考え下さい。

レクサス UXの保険料金の目安は前述の結果通りですが、契約条件によってもトータルの保険料金は変わってきます。

条件にあった一番安い自動車保険を見つけるにはどうすれば良いでしょう?

答えは、複数社の見積もり取得と比較・検討です。それがもっとも効果的で最短ルート!

でも一社ごと見積もりなんて、それこそ時間もかかるし気力・体力も削られて正直割に合いません。ですのでわたしは、こちらの一括見積もりサービスをお勧めしています。

初めて利用した方の実に63%が2万円以上! そして42%の方が3万円以上も!!保険料が安くなっています。

実際、わたしも更新のたび使用していますが実効性アリですよ!

是非試してみて下さい。

\ 無料の一括見積はこちら /
一括見積できる保険会社
aig最大20社

ux_mza_04LEXUS UX[画像出典:https://lexus.jp/]

レクサス UXは、今世界的に人気のコンパクトSUVセグメントへ攻勢をかけるグローバルなプレミアムSUVです。レクサス史上最小のSUVモデルでありながら、レクサスという高級ブランドにあってもその存在感は大きい。

SUVが持っている力強さと走りのよさを融合させ、「RX」や「NX」とも違う切り口によって開発されたUX。「Creative Urban Explorer(クリエーティブ・アーバン・エクスプローラー)」と呼ばれる開発コンセプトには、都会を冒険するような心で行動的に日々の生活を楽しんで欲しいとの思いが込められています。

レクサス UXによって、新しいことを始めたり、日常の冒険を楽しんだりといったクリエイティブなライフスタイルのきっかけが得られるかも知れませんね。

それでは、レクサス UXの保険料金を簡単にいえば!

今回のテーマを簡単に言えば!

 レクサス UX には先進の予防安全システム「Lexus Safety System +」標準搭載。事故率低下により自動車保険料にも有利。

 「Lexus Safety System +」により衝突被害軽減ブレーキ(AEB)も装備されておりASV割引(一律9%OFF)の対象となる。

 ハイブリッドモデル(UX250h系グレード)については、保険会社によってエコカー割引の適用が可能。

 型式は車種に対して3つあり、レクサス UX 全体としての型式別料率クラス評価は「標準」、保険料的には良くも悪くも「影響は小さい」。

自動車保険は複数社での見積もり比較がもっとも有効で安くできる方法です。

ただ実際にやってみると分かりますが、いろいろな条件で複数社の見積もりを取得するのは正直とても大変でした。

そこで私は、今ではこちらのサービスを利用するようにしています。簡易な入力はありますが、これまでの手間が嘘のように複数社の見積もりが一度で手軽に取得できます。

平均して3万円の節約実績もあり、実際わたしも安くすることができました!

もちろん無料ですし、非常に効果的なのでおすすめです。

\ いますぐ安い保険を見つける /
一括見積できる保険会社
aig最大20社
タイトルとURLをコピーしました